withcolor - PHOTO IS 705NK

タグ:orange ( 32 ) タグの人気記事

おうちに帰ろう

f0134737_2146437.jpg

「またね!」って毎日続くのが家族。
[PR]
by fantasysky | 2009-01-29 00:00 | images and words

日が沈む

f0134737_2225036.jpg

黄昏時に君を想う
[PR]
by fantasysky | 2008-11-22 00:00 | images and words

君の夢

f0134737_21433187.jpg

夢を持つと挫折する。
夢を持ち続けると実現する。
[PR]
by fantasysky | 2008-11-19 00:00 | images and words

一期一会

f0134737_235456.jpg

忘れないよ。今日のことを。
だからこうして毎日を生きているんだ。
[PR]
by fantasysky | 2008-07-07 00:00 | photo of life

カギ

f0134737_1441459.jpg

思い込みをクリアする鍵を見つけよう
[PR]
by fantasysky | 2008-02-05 00:00 | images and words

紅葉

f0134737_2204592.jpg

やさしく君を見守る
[PR]
by fantasysky | 2008-01-09 00:00 | images and words

Mac

f0134737_22574759.jpg

君が感じていることを言葉にしてみよう
[PR]
by fantasysky | 2007-12-22 00:00 | images and words

New withcolor

小田和正と私

そういえば、しばらく聴いていなかった。小田和正の CD のことである。小田和正さんといえば、神奈川県横浜市生まれ。東北大学工学部、早稲田大学理工学部建築科修士課程卒業。みなさまもご存知のように1969年にオフコース結成したことで有名です。話は戻って、わたしはと云うと、月曜日くらいから風邪で寝こみ気味。本日は仕事がお休みなので病院に行って一日中寝ていた。やっと起きだしてきて夕方、5時。しかしまあよく眠れるものだ。なぜか、 CD ケース から CD を取り出して、ミニミニコンポの CD トレイに乗せる。オフコース時代の名曲をセルフカバーした「 LOOKING BACK 」である。中でも「昨日 見た夢」が好き。聴き出すと当時よく聴いていた頃を思い出すのが音楽のいいところ。その聴いていた当時を思い出してみると、SAME MOON ツアーであったことであります。もちろん私も行ってきました2000年10月3日の大阪フェスティバルホールに。ライブの楽しみでもあるご当地紀行は「万博公園」でありました。それはそうと、 withcolor は今日から突然変異の新展開です。あんまり変わっていないみたいだけど、取り組み姿勢が変わったのです。


SAME MOON 曲目

 1.忘れてた 思い出のように
 2.こんな日だったね
 3.また春が来る
 4.青い空
 5.はるかな夢
 6.好きになってよかった(歌:加藤いづみ)
 7.君たちを忘れない
 8.哀しいくらい
 9.goodtimes & badtimes
10.言葉にできない

■ご当地紀行
大阪駅
→阪急三番街
→万博公園
→ソラード
→エキスポランド観覧車
→ゲームセンター
→淀川

■路上ライブ曲 「翼を下さい」 赤い鳥

11.FAR EAST CLUB BAND SONG
12.ラブ・ストーリーは突然に
13.伝えたいことがあるんだ
14.Yes-No
15.the flag
16.19の頃
17.woh woh

アンコール


* FAR EAST CLUB BAND SONG

メドレーC
夏の日、
愛を止めないで、
またたく星に願いを、
君住む街へ、
とくべつなこと、
忘れてた思い出のように


@ん?、写真の方なんですが、
[PR]
by fantasysky | 2007-11-15 18:04 | photo of life

光線のように

f0134737_21571623.jpg

森羅万象思考が創造する
[PR]
by fantasysky | 2007-11-05 00:00 | images and words

麒麟。

f0134737_2021372.jpg

結果に執着せず、一度手放し、
その過程に於いてチャンスを見出すのだ。
良い選択が良い幸運を連れてきてくれる。
[PR]
by fantasysky | 2007-11-02 00:00 | images and words