withcolor - PHOTO IS 705NK

<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

与えれば幸福がやってくる

f0134737_22384795.jpg

願いに種をまこう
きっと願いが実るから
[PR]
by fantasysky | 2008-11-23 00:00 | images and words

日が沈む

f0134737_2225036.jpg

黄昏時に君を想う
[PR]
by fantasysky | 2008-11-22 00:00 | images and words

森林

f0134737_21503390.jpg

木々と対話する。
[PR]
by fantasysky | 2008-11-21 00:00 | images and words

君の夢

f0134737_21433187.jpg

夢を持つと挫折する。
夢を持ち続けると実現する。
[PR]
by fantasysky | 2008-11-19 00:00 | images and words

両手いっぱい広げて

f0134737_22554149.jpg

夢ならあるはずさ
君にも僕にも

あの風が吹いたなら
ふと手を空にかざしてみよう。
[PR]
by fantasysky | 2008-11-14 00:00 | images and words

best camera for SLR-D

α900と5D MarkII を触ってみたので
今年度現行品ベストを決めたいと思います。

(ただし *D3X *D3 *1Ds MarkIII *1D MarkIIIを除く。
またマウントアダプターを使うことは想定外とする。
さらに好条件下での撮影とします。)


ジャガジャン!

画質編
1 SONY α900
2 PENTAX K200D
3 OLYMPUS E-3
4 Nikon D700
5 Nikon D300
6 Nikon D40
7 Canon 5D Mark II

カメラ完成度編
1 Nikon D300
2 OLYMPUS E-3
3 SONY α900

番外編
Panasonic G1



α900は文句無しのキレイさ。
24MPの解像度は異常だと思っていたが、
ピクセル単位で恐ろしいほどの画質を誇る。
ホコリまで撮れる気持ちが悪くなるくらいの気持ちいいカメラ。
とにかくスゴイ。笑います。
絵も柔らかくて味がある。
ツァイスも使える点が貢献したか?

ファインダーは超迫力の100% 。
「α-9」で好評だった視野率100%・倍率0.73倍の高性能なファインダーをも上回る
視野率約100%・倍率約0.74倍を実現。
手ぶれ補正機構の実装のため、ファインダー光学系が
通常より上方向に移動し倍率低下が問題視される。
そこでフォーカシングスクリーンとペンタプリズムの間に
高屈折率のハイパワーコンデンサーレンズを配置することにより、
倍率低下分を補っている。

ミノルタのα-9 の明るさを約0.3EV さらにアップ、
多層膜ARコートを施すことでデジタル一眼レフカメラ最高レベルの明るさを得る。

余談だが100%視野率で難しいのは100%を超えてはいけない事です。
見えているものが写らないのは困りますからね。
ちなみにペンタプリズムが大きいと倍率が下がり、画面が小さくなります。
実はペンタプリズムは意外や意外、どれだけ小さくするかが難しいのです。

ミノルタの技術が惜しげなく費やされました。
ファインダーを見ていい写真が撮れる実感が湧きます。
ISO 100 ではダイナミックレンジが下がってしまうが、
ISO 100 での撮影は限りなくビューティフル。
憧れの空気感を描写できます。
よって1位なのだ。


K200D はカタログの最初の見開きに驚く。
超美しい画質である。
逆光で撮影しているのにも関わらず、暗部にノイズが少ない。
しかも白とびも少ない。CCD を採用しているからだ。

絵は K20D よりも良い。 FA Limited が使えて嗚呼幸せ。
APS-C サイズながらなぜか二位。
それもそのはず、 200D は あの 10D の後継機だからだ。
まあ、画質はどうやら価格ではないよいうだ。


E-3 超音波モーターに威力はすごく世界最速。
画質も良好。絵が温かい。
しかもエッジが効いている。
マインドが感じられる稀有なカメラ。
スバラシイ。
1位でも良かったが、少し解像度が低い点と、
白とびしやすいフォーサーズな点で3位。


D700 は惜しくも四位。
D3 の画質に慣れてしまったせいか目新しくないのでこの順位。
ニッコールが使えるのが救いだ。画質は優れている。
ナノクリスタルを使えば破綻しない高解像度高画質が得られる。
高感度では、天井知らずの1位を記録する。
モーターショーでは、
黄色のストラップが増えた要因のカメラであり貢献度は高い。


D300 DXながら非常に安心の画質。ナノクリスタルとも相性は良い。
とにかく、カメラの性能が優れている。
スポーツカメラだ。
カメラの完成度はぶっちぎりの1位です。
シャッター音はシビレマス。


D40 まだなんとか買えるかな?
とにかく画素数が少ないのでノイズが少ない。
絵が軟調。優しいステキな写真が撮影できます。
コストパフォーマンス最高です。
CCD電子シャッターと機械式シャッターの併用で
高速シャッター時ではスミヤが出やすい欠点はあるが、
New FM2 の1/250を超えるX接点1/500秒は評価できる。
クイックリターン式もミラーの滑らかな音も良好感
画質は ISO 200 ながら美しい。


5D Mark II これもキレイだが、
ミラーがバタバタするのに嫌気が差して
画質にまったく関係ないところが評価されてしまってこの結果。
フルサイズなのに D40に負けてしまいました。
そのわけは、カメラマインドがゼロなんです。
あのギヤが挟まったようなミラーがリバウンドする音には閉口します。

恐らくお仕事で使うには豊富な L レンズが使えるので最強であり、
妙なミラー音が静寂性を保ち、
ポートレート撮影では心穏やかに被撮影者が撮影環境に挑める点は評価すべきところです。
恐らく一般常識ではぶっちぎりの1位だと思料します。

映像の現場では引っ張りだこが予想されます。
よく考えてみると、なんとなく写真に厚みがなく、
温かみの微塵のカケラも感じません。
よって商業的に成功しているだけのマネーが動くカメラのような気がしてきます

使用することによって商売繁盛が約束される頼もしい戦士カメラではあるが、
とにかく無機的で絵に感情が入り込まないのです。
ただただ、このMark IIは時代が求めていることは確かです。


番外編に G1 。
言うまでもないが、
オリンパスのEシステムは
宮本製作所OEM供給マウントアダプターにより使えるレンズが非常に多い。
さらに、マイクロフォーサーズはフランジバックが超短い。(短いことが重要なのだ?)
もちろん E-3 にも使えますが、ファインダーが電子な点と、
マウントアダプターを使用したとき、各々のレンズの状態をナチュラルに引き出す点と
フランジバックが究極に短い点を評価しました。




使えるレンズは下記の通り
ニコン-フォーサーズ マウントアダプター
コンタックス-フォーサーズ マウントアダプター
OM-フォーサーズ マウントアダプター
M42-フォーサーズ マウントアダプター
ライカR-フォーサーズ マウントアダプター
ペンタックスK-フォーサーズ マウントアダプター
エキザクタ-フォーサーズマウントアダプター
ローライSL35-フォーサーズマウントアダプター

これが想定外の最たるカメラなのだ。
番外編で入選。
パナのマウントアダプターも付けるのをお忘れずに!


結構真面目に書いてみました。
f0134737_22374526.jpg

[PR]
by fantasysky | 2008-11-13 22:50 | photo of life

秋桜2

f0134737_1747963.jpg

欲望を大空高く手放そう。
本当に手に入れたいものが手に入るから。
[PR]
by fantasysky | 2008-11-07 00:00 | images and words

以心伝心

f0134737_11233727.jpg

インターネットで世界と繋がる。
本当は、インターネットがなくても宇宙で世界と繋がっている
自分の思考は、周波数として周囲に発信し、地球の裏側まで伝達できる。
知らず知らず間に誰かの思いを受信していることになる。
良好な思考を行うことは、誰かの良い思いだけを受信できるのです。
[PR]
by fantasysky | 2008-11-01 00:00 | images and words